>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ランニングと気温の関係
2015/07/24(Fri)
お元気ですか?
暑い日が続いていますね

私はというとこの暑さにやや心折れそうになりながらも
ランニングは相変わらず続けています

最近は2、3ヶ月前と比べて自己ベストを更新してきました

1km 3分52秒→3分25秒  -27秒(下り坂のため参考程度
1.5km  6分27秒→6分ジャスト  -27秒
5km  23分38秒→23分15秒  -23秒


パッと見でも少しずつスピードがついてきましたね!
しかし、スピードはついてきていますが、それを維持する「スピード持久力」が足りないようです。

前々回のダニエルさんの表によりますと、1.5キロを6分ジャストなら5キロは普通は22分台、あわよくば21分台でもいけるはずですが、23分台前半がやっと・・・

ただ、普通に走っていてもなにか熱が体内にこもって発散されずに、走るのがきつい感じですし
これは夏の気温というのがかなりランニングに影響しているのではないかと思いました。

調べてみたらありましたね!
一般的に1℃の気温上昇で1秒/kmスピードが落ちるそうです。

つまり1kmを4分で走れる人が、10℃気温が上がると、4分10秒になってしまうということ。
また、最もスピードを出すのに最適な気温は5℃~10℃前後と言われ(速い人ほど最適気温は低い)
現在は夜でも25℃くらいはあります。

そのため1km/秒にすると15~20秒は遅くなる計算になり
5キロになると×5で75秒~100秒遅くなるということに・・・

そのあたり加味すると、まあ記録が縮んでいるだけでもいいのかなという感じですかね(笑
当然長距離になるほど気温差の影響は大になりますし。

このペースで頑張っていって涼しくなった時が楽しみです



秦野・渋沢にて口コミランキング1位継続中!リンク内からおすすめクリックをお願いします!
神奈川県秦野市渋沢のすこやか整体院/骨盤矯正/O脚矯正/伊勢原/小田原
スポンサーサイト
この記事のURL | ランニング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。