>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
レース中の目標ペースの決め方
2015/05/29(Fri)
最近暑くなってきましたね~
休日の昼間走るのが少し辛くなってきました

4月と5月の月間走行距離です。
15-45run.png

4月は160キロ行きましたが5月はスピード練習を中心にやっているので100キロ超です。
4月は10日ほどまともに練習できない時期がありましたがその割にはまあまあ走れましたね!

最近は昼間はこんなところで走っています

IMG_0698.jpg

そう、秦野の陸上競技場です!
今までのレースで行ってきた相模原町田の競技場と比べると少し寂しいですが・・・

しかし写真でわかる通り、ほとんど人がいない!ので集中して走れます(^^;
競技場で走るのはレース以外だと学生の時以来ですが、なかなか走りやすくていいです

ここでスピード練習を中心にやっていますが、
しばらく前にレースでどのくらいのペースを目標にしたらいいのか?という指針になるべきものを
発見したので紹介します!

daniel.png

興味ある人は画像クリックして拡大してみてくださいね♪
これはダニエル氏が提唱する「最大酸素摂取量とレース記録の関係」というもので
1500~フルマラソンの距離をそれぞれどれくらいで走れるかで、最大酸素摂取量が計測でき、
最大酸素摂取量のレベルで大体どれくらいのペースで走れるか予測できるというものです。

まあランニングに詳しい方なら多くの方が知っていることのようですが、
はじめてこれを見たときはビックリしましたね!

自分の5キロとハーフのベストタイムをこの表に照らし合わせてみると、
5キロのVO2MAXレベル41、ハーフのレベルは40でほぼ一致。
さらに先日1500mを競技場で試走してみたらレベル41でこれも一致。

走っているときはめちゃくちゃ頑張っているはずなのに、全てダニエルさんの想定の範囲内ですか!
みたいなショックがありましたね(笑

なのでまずは自分のペースがわからない人は5キロとか10キロを走ってみて
そのレベルによってハーフやフルのペースをこれを見て決めればいいですね
ちなみにダニエル氏は、フルの場合は最低でも10キロの時間を見てペースを決めることを推奨しているようです。

またこれを見ると実は私、学生の時は1500を5分半で走れたのですが、そのVO2MAXレベルだと
ハーフで1時間30分台、フルで3時間10分台という夢のような記録が出せるはず。。。らしい(^^;
まあ今はその1500の記録より1分近く遅いのですが・・・若いってやはり素晴らしい

とりあえず20年前の記録に追いつけるよう頑張ります
20年前の自分に挑戦・・・なかなかロマンですね




秦野・渋沢にて口コミランキング1位継続中!リンク内からおすすめクリックをお願いします!
神奈川県秦野市渋沢のすこやか整体院/骨盤矯正/O脚矯正/伊勢原/小田原
スポンサーサイト
この記事のURL | ランニング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。