>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
台湾
2007/10/26(Fri)
のお土産を頂きました。

台湾のお土産


パイナップルケーキという名前であちらでは名物らしいです。
パイナップルケーキとはじめて聞いたとき、
普通にケーキみたいなものを想像していたんですが、

患者さんいわく「甘いカロリーメイトみたいなタベモノ」だそうで、
食べてみると、確かに感触がカロリーメイトなんですね。
油断するとボロボロこぼれそうになるとことか(笑
でも甘くておいしかったです(*^^)




神奈川県秦野市渋沢の整体/伊勢原市/小田原市/平塚市/カイロプラクティック
スポンサーサイト
この記事のURL | いただきもの | CM(0) | TB(0) | ▲ top
もまれ疲れ
2007/10/21(Sun)
よくマッサージには行くが整体は初めてという方が、
施術後、「こんなに楽になったのに全然もまれ疲れがない」と喜んでいただけました。

それを聞いた時は、もまれ疲れって?と頭の上に「?」マークが一杯出ていました(笑)
ここ数年マッサージ的な施術は受けたことがないので、感覚を忘れていましたが
多分あれなんでしょうね。

ギューっとある程度強く押されたり、もまれたりする時に「ウッ」と身構えてしまうやつ。
あれが続くと体は勝手に防御反応をとり、無意識に力が入ったままになってしまいます。

うちではまず防御反応を起こさない程度の刺激しか与えません。
つまりせいぜい「気持ちいい」程度、もまれ過ぎてる方なら「よくわからない」程度(笑)
大半はその程度の刺激で十分です。

ただ、たとえば腕に半分程度の力で10秒くらい力を入れて脱力する、
するとかなり腕の力が抜け、軽くなるのを感じると思います。
なので狙ってそういうことをやるならそれもアリです。
こちらのほうがわかりやすく即効性もあります。
ただしやり過ぎれば筋肉組織を傷つけて慢性化を手助けしてしまいますし、うちに来られる方を見ると残念ながらそういう例が多いように見えます。

そこらへんもちゃんと考えてやってくれているのかなあ、と
強い刺激に対しては受ける側も本当に体にいいのかどうか、注意が必要でしょう。



神奈川県秦野市渋沢の整体/伊勢原市/小田原市/厚木市/O脚矯正
この記事のURL | 整体 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりに
2007/10/18(Thu)
今日は自分が施術を受ける側になりました。
ここ1週間ほど自分では、かなり施術が好調!と思っているんですが、
そのヒントをいただいた先生のところに片道約2時間かけて行ってきました。

療法的にはカイロプラクティックなんですが、
非常に独特な療法で、ただ事前に提供された情報を調べておき、
予備知識があった状態だったのでいろいろと勉強させて頂きました。

まずは体の検査をしていただいて、やはりというかなんというか
体は結構ガタが来ているらしいです(笑)
これでもトレーニングはちゃんとしているんですけどね・・・
さわられるところ全て、『イタタタ!』とかなり痛いとこばかりです(ーー;)

で、体の状態を把握したら施術に入ります。
しかし時間が早いんですね。治療自体は特殊な方法で10分くらいで終わってしまいます。
それでいてそれまで不自然に入っていた力がかなり脱力された感じで、最初に検査した痛みはほとんど消えていました。
非常に短時間な治療であるのに効果は高いものだと感じました。

先生いわく、「固まっている筋肉自体をほぐすのは筋組織を傷つけるし、根本的な解決になりにくい。それよりも固まろうとする信号自体を何らかの方法で止めればいい」

というようなことを言われまして、これは自分も本当にそうだと思うんですよね。
自分も痛めている患部自体に刺激を入れることはなるべく避けて施術をしていますし、そのほうが多くの場合間違いなく持ちもよくなりますし根本的な解決に近づきます。

また、それ以外にもいくつか話をさせて頂き、先生の機嫌が良かったのか技術などもご教授いただきました。
こちらの先生の一番すごい!と思うところは本当に整体・カイロなどの業界を良くしようと情報を誰にでもフリーで公開しているところです。

自分も、知り合いでやる気がある方に、しかも気が向いたら(笑)多少の援助はすることはありますが、誰にでもはちょっと・・・正直難しいですね。人間の大きさを感じました。

今日の経験で、またいくつか新しい学びがあったので、それは患者さんに施術で還元していきます(^^)



神奈川県秦野市渋沢の整体/伊勢原市/小田原市/厚木市/O脚矯正
この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歯医者
2007/10/12(Fri)
先週から虫歯の治療で歯医者に行っています。
歯医者にかかるのは10年以上前の中学生の時以来です。

小さいころはそれこそ年に何回も行っていたんですが、
毎回かなり痛くて、できれば行きたくない場所でしたね。

中でも最高に痛かったのが、中学生のときに最後にかかった歯医者で、
治療の最中も激痛・治療後も数日は痛くて食事もろくにできず(ーー;)
もうそれ以来絶対歯医者にはかかるものか!と心に決めて生きてきましたが、
ついになってしまいました(^^;)

で、どうせかかるのなら腕のよさそうなところに行きたいなと、
いろいろ調べたり、今は新しい治療法なんかもあるみたいですね。
なんでもなるべく歯を削らず薬で虫歯を治してしまうという3mix-mp法というのがあるらしいです。

その治療法を使っている良さそうなところで木曜もやっているところ、
となると結構限られてしまい、電車で30分ちょっとかかるところになってしまいました。

1回目は神経をまず落ち着かせるとかで、2回目にいよいよ削って治療です。

もうあのキュイーンとかいう機械の音を聞くだけで、トラウマがよみがえってくるんですが(^^;)
しかし、実際には全然痛く無かったです!

最初に打つ麻酔さえも、ちょっとチクッとするぐらいで。
痛いのはしょうがないと思っていたこともあって、ある種の感動さえ覚えました。

技術の進歩なのか、先生の腕なのか、にしてもこんなに違うのか~、と思いましたね。

ただ「神経が露出していたので、麻酔が切れたら当日は結構痛いですよ」と言われ、
それもその通りでしたが(^^;)

帰り道に、歩く振動で神経がズキズキ痛むのに耐えながら、
やっぱりひどくなってから来るとなんでもつらい、というのを身をもって知りました(^^;)

だから最近?は歯医者さんも歯の予防だとか、ホワイトニングや矯正などの審美的な分野にも力を入れているところが多いようですね。

自分も施術でもっと多くの人に、こういった感動を与えられるように成長していきたいです(*^^)
この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。