>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自然食
2007/06/29(Fri)
20070629103229.jpg

というものをはじめて食べた。こういうのがマクロビオティックとかいうのかな?
バイキング形式で、おかず・ご飯・飲み物・デザートなどがついて2000円くらい。

見栄え的にはそんなに良くなく、値段も高めな気がするが、
食べてみると確かに「おっ、なんか自然ぽいぞ」て感じ(笑
味がとげとげしくないというか、あっさりまろやかで健康によさそう。
ちょっと高級なおふくろの味があるとすればこういう感じかな(笑

夕食の時間に行きましたけど、結構混んでましたね~
今回行ったところはチェーン店になっていて横浜などにもあるらしい。
こういうとこもそんなに珍しくなくなってきたような。
食事の安全が声高に叫ばれる中、こういう事業は時流にあってそうだな~

スポンサーサイト
この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
整体を仕事に
2007/06/29(Fri)
したい、という人と話をする機会がたまにある。
一時期技術指導をしていたりしたことがあったので、多くはその関係でだ。

自分もなんかしらの縁があってそういう関係になったわけだから
そりゃあうまくいってほしいなあ、とか応援したいなあと思って話をする。

でも話をよくよく聞いてみると、
「難しい技術とか理論はちょっと・・・」
「経営の勉強とか面倒そうだなあ・・・」
「でも喜ばれる・やりがいがある仕事をしたいんだ・・・」
「ある程度稼げればいいから・・・」

えーと、要約すると
「なるべく近道して・手間がかからず・苦労しないで
サラリーマンぐらい稼ぐ方法ないですか?」
ということかな~。たぶん。

いや~、無理っしょ(笑

それで人の体を預かるというのはやめたほうがいい。
人の体を預かるというのは軽くないですよ。
経営もそうだけど、ある種の覚悟がないと。

利益も短期的にならともかく、一生の仕事にするなら絶対無理。
むしろそんな方法あるなら教えてほしい(笑

もし自分が患者さんからすればそんなところには行きたくないでしょ~
やっぱり研究熱心で経営もちゃんと成り立っていて、
相手のことをしっかり考えてくれているところにいきたいですよね。

でも、実際やってみないとわからないから、
多分今いくら言っても理解できないと思う。
だから(-。-) ボソッっと言うだけですけどね(笑)こんなこと。

まあまずはどんどん行動を起こしてみることですね。
行動してうまくいかないことがあれば、そこからなにか気づくことがあるはず。

行動しないうちは、それがいいのか悪いのかさえ「?」なわけですから。

自分もまだこんなこと偉そうに言える立場とも思ってないので、日々向上しますよ~(*^^)
この記事のURL | 整体 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
何軒も
2007/06/20(Wed)
整体院に行ったことがある方、
というのは最近では珍しくないのだが、

先日来られた方は10軒近く行かれて、
しかもどこへ行っても楽になったことがなかったそうだ。

どこへ行っても大して変わらない、というのはかなり珍しいことだ。
その場は良くてもすぐ戻ってしまう、とかゴリゴリやられてもみかえしがひどい、
とかはよく聞く話なのだが。

これはちょっと手ごわそうだなあ、と内心構えそうになってしまったが
そういうのは体に出てしまうので、努めて冷静に施術。

最初に頭を触ってみるとものすごい膨張しているような感じで
いやなプレッシャーをうけているような感じ(ーー;)

更に肩首をみてみると緊張がどこもかしこもすごい。
とりあえず緊張が高そうなところからやってみるが
頭の感じは変わらず。

そのまま緊張を消しながら続けていると「これだ!」と思えるところが見つかった。

頚椎がかなりずれてます・・・
何で今まで見つけられなかったんだろ~、というくらいのやつが。

これをちょっとオリジナルのリリース的なテクニックで
ずれをとっていくと、もう「うわー」って言うほど
面白いくらいに頭の膨張がとれていった(^^)

この時点でもう全身の緊張が抜けたのがわかったのでどんな感じか聞くと
今まで施術を受けて気持ちいい・眠いと思ったことはなかったけど、
すでに気持ちいいです、と。

嬉しさもあったけど、半分は安心した。

残り半分くらいの時間で全身を整えて終了。

来た時は姿勢も顔もいかにもつらそ~な感じだったが、
帰る時は満面の笑みでした。よかったな~(^^)

この記事のURL | 整体 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
最低限の目標
2007/06/18(Mon)
というものは常に頭の片隅にある。

個人的には施術するにあたって症状の大体6割程度の改善、
を最低限の目標にしている。

なぜ6割程度なのか。

まず人間というものは体が悪い状態がいい状態になるよりも、
今までなんでもなかったところが痛くなったりするほうが良く気づく・感じ取れる。

そもそも体の感覚には「なんでもない」か「痛いなどなにかしら異常がある」
という大きく分ければ2種類の状態しかないのだから、
異常のほうを敏感に感じ取れるのは、考えてみれば当然のこと。

つまり2,3割良くなった程度では「よくわからない」とか言われる可能性がある(笑

それでも6割程度改善すれば「結構変わったかも」と思ってもらえるからだ。

もちろん状態によってはそこまでいかない人もいるし、
逆に軽い状態ならもっと良くなる人もいるが、ある程度実現可能な数字で、
総数的には6割以上いく人が今は一番多い。

まあもちろんその状態をキープしたり、さらに向上していくためには
生活習慣とか体のバランスも変えていかないといけないので、
また話は別なのだが。

だから最初に言っているけど、もともとはそういう生活習慣などが原因で
体は悪くなっているのだから、それを省みてないのに
「元に戻ってきちゃったんだけど」なんて文句言わないでくださいね(笑

いくら良い技術だろうと習慣の重要性は変わりません。

1,2回でよくなってパッと来なくなる人も結構いますけど
逆に長引いちゃう人もどうしてもでてきますからねえ。

まあやる気ある人は精一杯サポートしますから。
ない人は・・・たいてい勝手に消えていくからなあ。(笑)

一応僕は直接関わった人は、こういったら大げさですけど
みんな幸せになってほしいとは思って仕事しているので。

そのために最低目標もだんだん変わってきています。

昔は6割改善できたらものすごい大成功でした。
悪い状態の人は1,2割しか変わらなくても
ある意味当然とか思ってましたから。(苦笑

今では6割くらいが最低限な感じで、
異常がほぼなくなったとしても大して驚かないけど。

あとは課題としては簡単なセルフケアの指導とか。
これも相当変わるところは変わってきていて、
人によってはこれだけでも金取れんじゃないかと思えるくらい。
実際取っているところもあるみたいですしね。

まあやらない人はどんな簡単なものでもやらないけど。(笑)

でもそれであきらめずにそういう確率はちょっとでも上げる
努力をしていかないと。

それも僕の仕事のうちだと思っています。
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
実家にて
2007/06/15(Fri)
昨日は休日。
夜は実家でのんびりしていたら施術の依頼が来た。

といっても祖母のことだが(笑)

最近急に足が痛くなりひどく歩きづらくなったらしい。

みてみると、パッとみて分かるひどいO脚で、
膝下は見たことないようなむくみ。当社比3倍くらい(笑

こりゃ痛いはずだ。

早速O脚を作っている筋肉の硬直を解除し、全体も一応軽くみながら施術。

・・・30分後くらい。

足は結構まっすぐになり立ってみたら腰が曲がらなくなった。
足も痛みはなくなり、だいぶ軽くなったという。

・・・あ!しまった。
せっかく身内なんだからビフォーアフターの証拠写真でも撮っとけば良かった(笑

まあでも足を動かす筋肉自体が相当弱っているので、
無理ない程度に動かすようには言っといた。
最近は痛いからといって全然歩いてなかったらしいので。

ちょうど先日通っていた患者さんの祖母がなくなったという話を聞いていたので、
自分もちょっと気になっていたところだった。

いつまでも元気でいてほしいですね~(*^^)
この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
5人
2007/06/09(Sat)
お断りしてしまった。
全部飛込みだったけど。

でもなんかやるせないな~
土曜日でいきなり「今から大丈夫?」「すぐできる?」
な~んて言われてもまずできませんって(ーー;)

よっぽどヒマなところか、何人も雇ってるようなとこじゃないと。

でも個人的に一番謎なのは、自分の大事な大事な体なのに
そういうところに任せてもいいのかってところ。

別にそういうところを批判してるわけじゃないし、
単なるリラクゼーションで行くならいいかもしれないですけどね。

ただ自分だったらどうせ同じくらい金払うなら、
何日か前から予約してでもしっかり見てくれるところに行きたい。

考えられる理由は、整体とかマッサージとかってのは
実は相当レベルの差があるって知らないから、なのかなあってことですね。

今の美容院みたいに成熟しきっている産業ならどこへいっても
結構うまくやってくれると思うけど、

この業界は進んできてはいても、比較すれば
まだまだそこまでいってないですからね。

そういうことを知らない人が変なところに当たって
不信感を抱いて、「整体は痛い」「整体じゃ治らない」

なんて思われることが僕としては一番怖いし、
本人としてももったいない。

参考までに自分の昔の話をすると、
見習いのときはまさしくクイックマッサージみたいなところで
休日ともなれば1日10人以上を一人でこなすなんて日常茶飯事でした。

体力勝負ですから、やる気のあるなしに関係なく、
集中力を常に保つなんて、はっきりいって不可能に近いです(ーー;)

こなす人数が半端じゃないんで、1日終わってから
今日は誰をどう施術したのか?なんて思い出すのも至難のわざ。
当然経過なんて分かったものじゃない。

そういった経験をもとに今の店のやり方にしているので、
同じ値段だとしても技術はもちろん、そういう一人一人の診方としても
価値が高いものにできているんじゃないかな、と思います。

もちろんまだまだなところもありますが、
多分うちの店を気に入ってくれる方は、
そこらへんも評価してくれているんじゃないかなあ、と勝手に思ってます(^^;)

特に何軒も通ったことのある方は分かりやすいかもしれないですね。

要するに、もうちょっと考えて選んでみてもいいんじゃないかってこと。

マックで食べるか、ロッテリアで食べるかくらいならどっちを選んでも大差ないですけどね。
どっちもそれなりにうまいし(笑)

本当は引越ししたいんですよね~。時期が来れば。
この立地は自分の店のコンセプトとはイロイロずれてきているんで。

次はオサレな(笑)隠れ家っぽいマンションの一室にでも。

まあ僕は選んでくれた方にがんばって仕事します(*^^)
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
事故
2007/06/05(Tue)
今日のお昼ごろ、店の前の交差点で事故がありました。

大型のスクーターと乗用車が激突?したらしく、
救急車と警察が来てました。

スクーターに乗っていた人は救急車に運ばれたそうです。

乗用車の人は警察に取調べを受けてました。
うちのまん前の駐車場に車を止めて(^^;)
車は少しへこんじゃってましたね

僕は施術中だったので詳しくは知らないですけど、
事故は怖いっすね。

そのとき大したことなくても後遺症が出る場合もありますしね・・・経験者談(^^;)

皆さん安全運転で気をつけてください~
この記事のURL | 日々のこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。