>
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ピロリ菌
2011/08/06(Sat)
ピロリ菌を皆さんご存知ですか?

かつて、胃の中は強い酸性に保たれているため、細菌が住むことはできないと考えられていました。

しかし、1980年代に胃粘膜の中に生息する「ピロリ菌」の存在が明らかとなり、
この菌によって胃炎や胃潰瘍・胃がんなどが引き起こされていることがわかったのです。

日本ではなんと、総人口の50パーセントほどの約6,000万人がピロリ菌に感染していると考えられています。

胃潰瘍になっていなくても、慢性的な胃炎などもピロリ菌によるものと考えられています。
胃腸が弱い日本人は慢性的な胃炎を起こしている人がとても多く、
症状としては胃もたれや胸焼け、胃痛、食欲不振などになりやすいのです。

これらはピロリ菌が胃の粘膜に炎症を起こしていることが原因と考えられています。

が、実はこのピロリ菌、今では除菌が可能です。

成功率は100パーセントではないようですが(約70~80パーセントで、副作用が出る可能性も有とか)
3つの錠剤を1週間飲み続けるというものです。

検査も胃カメラを飲むものと、検査薬を服用してしばらくしてからの呼気を調べるだけのものもあり、
胃カメラを飲まなくてもできるのがありがたいですね。

ちなみに薬による除菌に抵抗がある方は、食品による除菌もできると考えられています。

ヨーグルト、ココア、ブロッコリーの新芽などが効果があるとされていますが、
もっとも有名なのはヨーグルトです。

ヨーグルトの中でもLG21というヨーグルトが、
特にピロリ菌を除去する効果があるといわれていて人気がありますね。

1263805635.jpg


これはコンビニをはじめとする、ヨーグルトなどが売っている店であれば
ほとんどの店で売っているのを確認しています。

ピロリ菌の除菌ということですと、最低8週間以上は毎日食べる必要があるとのことです。

また、薬と違ってうまくいっても完璧に除菌されるわけではないことが多い、というものもあります。

しかし、何といっても副作用がないのが良いと思います。
私もこれを知って食べ始めました!

今のところ、胃のもたれ感について、明らかな違いがありますね。

一般の方より、感覚が多少鋭いということもありますが、
明らかに胃の動きが良くなりました。

また、常になんとなく胃腸が重いような不快感があったのですが
それがかなり軽減されました。

病院には暇がなくてまだ行ってないのですが、検査だけでも行きたいですね。
たぶん、まあほぼ間違いなくピロリ菌がいるのではと思われますが(笑
(※ちなみに現在では胃潰瘍・胃がんなど明らかな症状が出ていなければ、検査・治療とも自費になるそうです)

胃腸の不快感は身体のバランスにも深くかかわってくるので、
ピロリ菌への対策と当院の内臓への施術を組み合わせれば、
更に根本的なところから、体を変えられるケースが出てきそうです!

また、経過については報告しようと思います




秦野・渋沢にて口コミランキング1位継続中!
下記2サイトのリンク内からおすすめクリックをお願いします!

ビットストリート    エキテン

神奈川県秦野市渋沢のすこやか整体院/骨盤矯正/O脚矯正/伊勢原/小田原
スポンサーサイト
この記事のURL | 健康メモ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。